読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大和逍遥   

別に運営している「三友亭雑記」というブログのバックアップである。

英語は大切・・・?

今、このブログは「WordPress」というプログラムを用いて、いくばくかの代金を支払いサーバーを借りて営んでいる。お金を払ってまで続ける値打ちのあるブログかと聞かれればなんとも返答ができないのが情けないことだが、まあそんなブログにも数人の奇特なお方がお付き合いくださっているからには、そのことで生じる満足感をその対価ということを考えれば釣り合いが取れているのかもしれない(もちろん、それは有料のサービスを利用しているからいらっしゃっている方々とは思わないが)。

そして、月々の支払いに見合っただけの楽しみ(まあ人それぞれであるが)が、このプログラム(もちろんプログラム自体は無料)には組み込まれている。

一つにはそのテーマ(他のブログサービスではテンプレートというやつだ)の豊富さだ。試みに「wp テーマ」と検索をかけてみればいい。そこには数限りないテーマがあふれている。くわえて、それらのテーマの持つ機能の多様さだ。そんな機能の一つ一つを試してみたくって・・・ついついテーマを変えてしまう。

・・・ということで、またまた変えてしまった。何とも落ち着きのない話である。そういうと身も蓋もないのであるが、それが性格だから仕方がない。

もう一つの楽しみは・・・そのテーマではなく、このプログラム自体が持つ機能群である。この「WordPress」というプログラムではそれをプラグインと呼んでいるが、そのプラグインをアップロードさえすれば、それこそ計り知れない機能をこのブログに取り込むことができる。

最近アップロードして、何とかものにしようとしているのが「Camera」というプラグインである。下に示すのはその「Camera」を用いて作ったスライショーだ。

[camera slideshow="my-first-slideshow"]

少々恥ずかしい写真ばかりでで恐縮だが、いずれはこの機能を使ってそれなりのページを作れたらなあと思っている。

そうそう、もうお気づきの方もいらっしゃると思うが、そこいらのホームページの様に、固定的なページを作れるのもこのプログラムの魅力でもある。私にはそんな力はないが、このプログラムを用いて多彩なサイトを運営していらっしゃる方も数知れず・・・

まあ、知識がないならば知識がないなりに私はこのプログラムを楽しんでいるのだが、一つ欠点がある。本格的にやりだすとかなりの知識がいるのはもちろんとして、先ほど紹介したプラグインというやつ。これは先のも述べたように、アップロードするだけで様々な機能を手にすることができる重宝なものだが、なにせ海の向こうのサービスだ。日本語のサイトがあるにしても、ほとんどのプラグインの説明は英語である。

それが私にはちんぷんかんぷんだ。プラグインだけではない。テーマも、その説明書きはほとんどが英語である。したがって、それぞれの細かい設定については私には理解できていない。ということで、今皆さんがご覧になっている私のこのブログは、自分の理解できる範囲でこのテーマをいじり、プラグインを設定した結果のものである。

・・・ということで、つくづく思う・・・もう少し(いや、かなり)英語を勉強しておけばよかった・・・と。