読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大和逍遥   

別に運営している「三友亭雑記」というブログのバックアップである。

2度目の花見・・・

大和の盆地部で桜が散ってしまってからもう10日ほどになるが、私の職場のある都祁の地は、おそらくは今日あたりが盛りとなっているであろう。昨日は出張のため、その都祁にある職場には出勤せず、今日も休日故に出勤しないのだから確かめようがない。・・・下の写真は17日に撮ったものであるが、やっとひとひら、ふたひらと花びらが舞い落ちる程度であった。

Photo0239

Photo0236

上の二つは、私の職場の窓から見える桜である。

そして下が・・・同じ日の昼からの出張の帰りに通った道筋に咲いていた桜である。

 

Photo0230

職場への帰りで急いでいたのであるが、あまりの美しさについつい車を止め、携帯電話のカメラで撮ってみた。川は布目川(ぬのめがわ)。都祁の地から北流し、木津川に合流し大阪湾にそそぐ。何時だったかお知らせしたことがあるが、都祁の地には分水嶺があり、そこを境に大和盆地に流れ込む水流(初瀬川)、北をまわって木津川と合流する水流(布目川)とに分かれる。

そして・・・最後に・・・

うかつであったが、職場の敷地内に、こんな花が咲いているのを見過ごしていた。

桜島大根

桜島大根である。2年ほど前から、あるプロジェクトのため試験的に栽培しているものだ。もう収穫は終わったのだが、種をとるためにこうやって、一つ二つの株は花を咲かせている。

そしてその背後に咲いているのは・・・

Photo0227

桜島大根に・・・・桜・・・

駄洒落とも何ともつかぬ光景に興味を覚えて一枚・・・とってみた。

 

ところで・・・皆さんにちょいとお聞きしたいことがある。上の写真はいずれも、携帯電話にくっついているカメラで撮影したものであるが、下の方の桜島大根の写真をとっていた時のことである。

液晶の画面が、急にぐらぐら揺れ始めた。ちょっと待っているとその揺れはおさまり・・・上のような写真をとることが出来たのだが、再び揺れ始める。そしておさまる。それを数度繰り返しているうちに、シャッターを押そうとした瞬間にその揺れが始まった。それが下の写真である。

Photo0225

まさしくその時私が見たのと同じような写りである。

どなたか・・・この現象をご説明してはくださらぬだろうか・・・・

広告を非表示にする