大和逍遥   

別に運営している「三友亭雑記」というブログのバックアップである。

蓮を見に藤原京に行く

梅雨が明けたか、まだなのか・・・定かではない今日この頃ではあるが、この季節、私は余裕のある朝は藤原京に向けて車を走らせるのがならいとなっている。目的は、表題にあるがごとくである。

藤原京までは車で15分ほど、香具山の西を南北に走る道を奈良文化財研究所藤原宮跡資料室の前で西に曲がる。高殿町の集落を抜けると、そこは藤原宮跡である。

程なく目的地が見えてくる。

IMGP3661

先々週に来たときにはほとんど人影もなく、せっかく来たのに花はちらほらと言った具合で、せっかく早起きしてやって来たのにと恨み言のひとつも言いたいような状態であったが、さすがに今日は違う。上の写真では確認しづらいが、たくさんの花がとお目にも明らかである。そして、それをお目当てにしてやって来た人々も・・・

ということで、もうすこし近づいてっと・・

IMGP3670

蓮は隙間なく、びっしりとその花を咲かせている。

後ろに見えるのは、大和三山の一つ耳成山である。ここから先は・・・言葉はいらない。

IMGP3674

 

 

 

 

 

 

IMGP3679

 

 

 

 

 

 

 

IMGP3701

 

 

 

 

 

 

IMGP3680

 

 

 

 

 

 

そしておまけに・・・

IMGP3682

 

 

 

 

 

 

試みに葉を揺らしてみると、水滴がコロコロと転がりまわってちょいと面白い。

IMGP3690

これから夏だというのに、こんな花がもう咲いていた。