大和逍遥   

別に運営している「三友亭雑記」というブログのバックアップである。

「手紙ー筆先にこめた想いー」・・・再び

去年の10月のことであるが、本ブログにしばしばおいで下さっている玉村の源さんが次のような記事を書いていらっしゃった。

天理大学の宣伝3件

そしてその翌月、その「3件」の冒頭にご紹介なさっていた「手 紙 -筆先にこめた想い-」と題された展示に関して私の方でも少しくレポートした。

tenritegamiten

手紙-筆先にこめた想い-

続 手 紙 -筆先にこめた想い-

そして、二つ目に記事のその末尾に私は次のように書いておいた。

この「手紙ー筆先に込めた想いー」と題された天理図書館の催しも、いよいよ明日(11・9)で終わる。まだの方、お急ぎ願いたい。なお、この時期行われる天理図書館のこの種の特別展は、通例であるならば翌年の春から初夏にかけて、東京は神田の天理ギャラリーにて再び催される。関東にお住まいの方はそれまでお待ちいただければ、名だたる人々のみずくきの後を見ることが出来るはずだ。

 

年も改まり、すでに弥生。そろそろ、その天理ギャラリーの展示会の日程が明らかになっているはずだと当施設のホームページを訪れたところ、案の定、その日程が示されていたので下に記しておく。

天理ギャラリー第155回展 手紙―筆先にこめた想い― 天理大学附属天理図書館所蔵~ 平成27年5月17日(日)~6月14日(日)

展示の詳細については昨年の天理図書館において行われた展示のそれとおおむね変わりは無いかと思う。合わせて上記にお示しした旧記事をお読みいただければ幸いである。

 

※記事中の写真は上記の玉村の源さんの記事から頂きました。源さん、無断ですみませんでした。