読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大和逍遥   

別に運営している「三友亭雑記」というブログのバックアップである。

今週の三輪山・・・泊瀬川の辺、大泉付近より

2015年4月18日11:00

ipp

大和の盆地では、もう半月も前に桜の季節が終わっている・・・といっても、それは染井吉野のこと・・・だから、山桜やら八重の桜にはまだまだ花を付けているものもある。ご近所の庭先の八重の桜を見かけて、ふと思い出した場所があった。かつて、今とは違う職場に通っていた頃・・・しかも自動車ではなく原付で通っていた頃の通勤路だ。

場所は桜井市大泉の東のはずれ。泊瀬川(初瀬川)に巻向川が注ぎ込む場所からやや下流。あそこなら八重の桜が幾本か並木になっていたんじゃあないか・・・と思ったのだ。

思い立てば吉日である。私は早速車を走らせた。7本・・・いや、8,9本ほどはあったであろうか。散り始めといった風情で、それこそ桜餅のような花の塊にその枝は撓んで見えた。

かつて原付で通っていただけあって、そんなに広い道ではなかったかな・・・なんて思ったが、言ってもたらさほど狭くはなかったし、川岸には狭いけれども私の愛車を止めるには充分すぎるほどの空き地があった。

写真はそんな川岸越しに見えた三輪山。以前ここを通って職場に通っていた頃は気づくことはなかった三輪山だが、よくよく見ればなかなかいい形の三輪山である。