読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大和逍遥   

別に運営している「三友亭雑記」というブログのバックアップである。

山辺の道1日旅行・・・1

5月9日はここのところこの季節に恒例となっている萬葉学会の1日旅行。萬葉学会とは

萬葉学会は、萬葉集とそれに関連する各分野の研究を目的とした学会です。研究者はもちろん、萬葉集を愛好される方ならどなたでも、会員になることができます。

との趣旨で運営されている組織ではある。もちろん私は後者の「愛好される方」。今から30数年前・・・学生の頃入会し、今にいたっている。若気の至り・・・と言えばそれまでであるが、入ってしまったものは仕方ない。退会するのもどうにも格好悪いので、やめることなく今日までその末席を汚している。

そんな関係で、この季節が近づくとこの1日旅行の案内が私の元に届くことになる。今年のコースは

春日若宮社→新薬師寺→宅春日神社→白毫寺→鹿野園→崇道天皇八嶋陵

ここ3年かけて山辺の道を北上してきて、その最後の仕上げとなるべきコースである。集合場所は近鉄奈良駅のすぐそばにある奈良商工会議所前。私は8時ちょいと前に三輪からJR桜井線に乗って奈良へと向かう。集合時間は9時30分。私が乗った電車に乗るとJR奈良駅に着くには8時半ぐらい。そこから集合地点までバスの停留所で二つ。当然私が奈良商工会議所の前にたどり着くのは、集合時間よりも大幅に前の時間ということになる。

退屈でもあるし、ちょいと時間つぶしのつもりで、近鉄奈良駅の地下にある喫茶店でコーヒーをすすっていると、窓の外には今回お世話になるであろう先生方が、数人通り過ぎて行く。そのうち何人かはこちらに気づき笑顔を送って下さる。私も当然笑顔を返す。

さて集合の時間が近づいてきた。先ほど笑顔を交わした先生以外にも何人かはお顔を存じ上げている先生もいらっしゃる。挨拶を交わしその既に集まり始めている集団の中の一員となる。

まるで・・・七夕ですな1年に1度しかお目にかかれない・・・

奈良県内の大学で教鞭をふるっていらっしゃる、かなりマスコミの方でも露出度の高いU先生までもがお声をかけてくださる。有難いことだなあ・・・なんて感涙にむせんでいる(笑)と、出発の時間がやってきた。登大路を東に向かう。 P1060927

ちょっと歩いただけで前回の週末に訪れた興福寺の裏側にと出る。

P1060928edited

そして・・・興福寺の、あんまり境界がはっきりしていない境内を北から南に突っ切り三条通りへと抜ける。

P1060929

東金堂と五重塔である。これらの伽藍については前回述べたばっかりなので、もうここでは触れない。とにかく、三条通りに入って我々の一日旅行は本格的に始まった・・・・