読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大和逍遥   

別に運営している「三友亭雑記」というブログのバックアップである。

7月24日はブログ記念日

今日、7月24日は私がブログを始めた、ブログ記念日である。2番目の息子と誕生日と同じ日なので、この日付はそう忘れてしまうことはない。が、どうしてもすぐに思い出せないのが、今日のこの日が何年目に当たるのかである。今年も例によってどうにも思い出せない。毎年のように同じ思いをしているので、その事を知る方法は心得ている。

moai

そう・・・去年のこの日の記事を探せばいいのである。去年も、一昨年もそうやって何年目かを思い出してきた。

http://soramitu.net/zakki/archives/5494 →2014年

http://soramitu.net/zakki/archives/3508 →2013年

http://soramitu.net/zakki/archives/1704 →2012年

それによれば、今年はどうも7年目に当たるらしい。上にあげたURLが2012年前のものまでしかどうにも遡れないのだが、2011年は記念日だからと言って、そのために特に記事を書くことはなかったようだ。そしてその前の2010年は確かに7月24日には記事をアップしているのだが、特にそんな記念日であることを意識して書いている様子ではない。

ならばその前は・・・?

そんなことを聞かれても、応えるのはちょいと無理である。ブログを初めて間もないころ、自分なりに気にいったブログサービスに巡り合うまでいくつものサービスの間を往ったり来たりした。そして最終的に落ち着いたのが、今も使用しているwordpressというもので、2010年の7月までしか記録は残っていない。

それ以前の記事は、サービスを変える度に破棄していたからである。何年前から始めていたかなんて覚えていそうなものだが、これがどうにも思い出せない。ということで、ふと思い当たったのがいつもこのブログにおいでいただいている根岸さんのブログ「南の島の幻住庵記」である(氏は今新たに「沖縄、海街、そして旅の栖」というブログにお引っ越しをなされた。)。確か「南の島の幻住庵記」は私がブログを始めたのと同じ年だったぞと言うことを思い出し、このブログの開始年月日をたどってみた。

2008年6月12日がその日であった。そうか・・・私がブログを始めてこんだけの日数がたったのか・・・といささかの感慨を覚えたのが2012年のことだったかと記憶する。

もう7年・・・である。明日からは8年目に入る。こうなれば10年はあと少し。何とか続けられそうだ・・・等と思っているのであるが・・・これまで長きにわたり、私の愚にもつかない思いつきや、とりとめもない妄想にお付き合い下さった方々には心からの御礼を申し上げたいと思うとともに、これからもよろしくお付き合いをお願いしたいと思う次第である。

振り返ってみればそんなには長くは感じない歳月ではあったが、時代は激変しこの国にはかなりきな臭い雰囲気が漂い始めている。しかもその雰囲気がきな臭いと感じない方々も増えているように見受けられる(こっちの方が問題だよね)。私のような考えの持ち主がこうやって思いを公にすることに、ひょっとしたら圧力がかかってくるような時代がそこまで来ているのかも知れない(まあ、圧力をかけるに値するだけの読者数があるわけではないのでそんなに心配はしていないが)。

そんな心配が杞憂に終わってくれることを願っている。


ところで記事中にお示ししたモアイであるが、私はブログを始めたころ、自らのプロフィールにこの写真を張り付けていた。まあ、この顔を参考に私の顔を想像してもらえればとの思いからである。写真はかつて宮城県志津川という町(現南三陸町)の役場近くの広場にあったものである。詳細については以前書いた記事をお読みいただきたいが、現在は同町内にある志津川高校内で頭部のみの姿になって、日ごとその前を通過する高校生たちを優しく見守っている。なぜ頭部のみになってしまったは言わずもがなである。あの2011年3月11日の昏い波濤がその胴体を奪い去って行ったのである。

上の写真は私が1997年にこの街を訪れた時のもの。チリ地震津波との関係でこの街にモアイがあることを知っていたゆえ、一度見にゆきたいと思っていた願望をかなえた時のものである。ただ一つ自分でどうしても思い出せないのが、このころ私はそれほど写真というものに興味がなく、おそらくこれは「写ルンです」か何かでとったもの。決してデジタルの信号で記録していたものではない。それがなぜこうやって今デジタル化して我が手元にあるのか・・・どうにも思い出せない。

・・・思い出せないことでいっぱいである。