読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大和逍遥   

別に運営している「三友亭雑記」というブログのバックアップである。

今週の三輪山・・・巻向川のほとりより

2015年10月26日6時45分

Hisilicon K3

撮影したのは巻向川と上つ道(上街道)の交わった橋の畔の用水池の土手。

ここから見える三輪山は、けっこうお気に入り。今は周囲の木々からの落葉が多いため水面にはいろいろと浮かんでいて、今一つの感じがあるが、もう少し経つとそれもきれいに沈んでしまって水面は鏡のようになる。それは・・・当然・・・冬・・・引き締まった空気がその鏡のような水面をいっそう硬質なものに感じさせてくれてまさに鏡のような水面となる。

そして季節は過ぎて・・・春は来る。

土手に咲き誇る桜の姿が水面を飾り・・・更にはその花びらが浮かぶ。そんな季節もまたたまらない。

今日は久しぶりの今週の三輪山なのでサービスでもう一枚。

2015年10月28日6時40分

Hisilicon K3

これは粟殿の踏切をやや東に行ったコンビニの駐車場から撮ったもの。夜来の雨がりその水分が山肌から立ち上っている。古代人はこんな光景からきっと山の神の霊威が発動している・・・きっとそんなふうに感じたのだろうな、なんて思いながらパチリ。

中央の電信柱がいささか邪魔であるが、なにせ人里(これでも桜井の一応市内地である)にほど近いやあであるから人工物を完全に排除しての撮影はほぼ不可能である。ならばこのぐらい人工の匂いが漂っていた方が潔いというもの・・・